「 豆まき会がありました 」@福祉村保育園

「 豆まき会がありました 」@福祉村保育園

日時 : 令和2年2月3日

場所 : 福祉村保育園

各部屋でも豆まきの練習をし、今日は鬼のお面を

被って本番です。

その前に、 「 節分ってなに?豆まきはどうしてやるの? 」

など節分の由来をパネルシアターで昔話にたとえて

上演されました。

次に、恵方巻や豆など実物を見ながら説明があり

子どもたちは真剣に聞き入っていました。

さあいよいよ豆まきです。

「 節分キュータマダンス 」 を踊って元気倍増!

保育者がお面を被り、例年よりかわいい鬼でしたが

それでも泣き出してしまう子もいました。

泣きながらも 「 おにはそとー 」 「 ふくはうちー 」 と

鬼に豆を投げていました。

鬼が逃げていき、福の神が登場しお菓子をまいてもらうと

泣いた子はどこに行ったの?みんな夢中でお菓子を拾い

どの子も袋いっぱいになっていました。

今年も元気に豆まきができ、福祉村保育園には

弱虫も泣き虫もいなくなりました。 ( 福祉村保育園 鈴木節 )