topmenu_top topmenu_gairai topmenu_nyuin topmenu_link topmenu_hp topmenu_saiyou

main_title_nyuin

 

 

 

 

 医療法人さわらび会福祉村病院は日本医療機能評価機構の審査を受け、2015年1月5日に審査体制区分3rdG:ver.1.0の認定を受けました。

 これからも地域に根ざし、安全・安心、信頼と納得の得られる医療サービスの向上に日々努力してまいります。

 

 

 

 中立性および公平性のある評価調査者(診療管理、看護管理、事務管理等の専門領域を有する)がチームとなって病院を訪問し審査します。評価領域は「患者中心の医療の推進」「良質な医療の実践1」「良質な医療の実践2」「理念達成に向けた組織運用」から構成される項目を用いて、病院組織全体の運営管理および提供される医療について評価されます。

 

 

 質の高い医療を効率的に提供するためには病院自らの努力が最も重要ですが、更なる効果的な取り組みをするためには第三者による評価が有用となります。第三者の立場である調査者が評価を行い、病院の位置づけや問題点を明らかにすることにより更なる改善や医療の質の向上に寄与します。